3DCG

コカ・コーラをつくろう!Blenderチュートリアル!

コカ・コーラつくろ?

こんにちは!今回はhokiroya氏によるBlenderでコカ・コーラを作るチュートリアルをご紹介!
CG初心者さんでもマネできる簡単な形状ですが、きちんと質感やライティングも設定されていてリアルなコカ・コーラが出来上がっていってますね。
水滴など細かいところも、便利機能でサクサク作っていて勉強になりますよー!

Coca Cola – Modeling, Texturing, Rendering (BLENDER TIMELAPSE)

 

 

作業時間はどれくらい?

この作品はレンダリング時間は20分。作業時は40分をかけているようです。
形状自体は簡単ですが、40分で一枚の絵になるところまで持っていくのは手早いですね。お上手です!
全然関係ないのですが、BGMが結構重々しいのにコカ・コーラ作ってるのがツボです。ほんと全然関係ないですが。

 

まずは画像に沿って形を作ります。シルエットがあっていればOK.

仮の質感を付けて一度レンダリング。

 

ある程度どんな感じになるかイメージできるまで質感を詰めたら、瓶の細かい形状を作っていきます。

次は中身を入れて仮質感でレンダリング。だいぶコカ・コーラっぽくなってきた!

次は用意しておいたテクスチャでラベルを作ります。UVを調整してペタっと張りましょう。

質感を詰めていきましょう。細かい数値を調整してだんだんそれっぽくなっていきます。

水滴のもとになるものを作って・・・

表面に自動ではわせます。おぅなんかナメクジみたい

水滴の量も調整したらストローをさします。瓶のコカ・コーラってコップか直飲みしかしたことないな。確かにストローが飲みやすそう。

レンダリングして完成です!!

 

いかがでしたか?

作業時間自体は短いもののぱっと見それっぽいコカ・コーラができましたね!何度もレンダリングして確認する様子が確認できます。細かい調整はとても大事ですね。

Blender初心者さんのチュートリアルにちょうどいいのではないでしょうか?

この短いムービーに大切なことがたくさん詰まってますよ!

 

関連サイト

■作者のArtstation
https://hokiroya.artstation.com/

 

 
コカ・コーラみてると飲みたくなるね!

関連記事

  1. 髪を作るなら俺に任せろ!!Blender用アドオン「Hair T…
  2. かわいいロボットがみるみる描きあがる。GORO FUJITA氏に…
  3. 3DCGソフトBlenderがチュートリアルを一挙公開しているぞ…
  4. Maya&3dsmaxのArnoldに興味がある方必見!チュート…
  5. 怖かわ!Blenderでサメっぽいクリーチャーを作るチュートリア…
  6. ディズニーのアニメーターが教える!ライオンと熊の描き方チュートリ…
  7. ふっさふっさな毛を生やそう!V-ray Furを使った3dsMa…
  8. 目の作り方はこれをみろ!ZBrushチュートリアルムービーのご紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランダム記事

フリーでリグつき!maya用のドラゴンモデルをダウンロードしよう!

リグ付ドラゴンモデルをダウンロードだーーー!!!今回はmaya用のドラゴンモデルをご紹介…

PAGE TOP